WOW! JAPAN

絶景にグルメ、アクティビティも!鳥取砂丘徹底ガイド

鳥取県を代表する観光名所「鳥取砂丘」。日本最大級のこの砂丘では四季折々の絶景や様々なアクティビティ、更にはグルメまで楽しめます。今回は、一度は行ってみたいこの鳥取砂丘をご紹介!

2018.07.05

鳥取砂丘で遊ぶ

鳥取砂丘は、鳥取市の日本海沿岸に位置する海岸砂丘。広さは東西16km、南北2kmに及び、起伏は日本最大の47m。中心部約146haが天然記念物にも指定されている名所です。この砂丘では様々な楽しみ方ができるんですよ。


1. らくだにのる

砂丘ならではの体験と言えば、「らくだや」のらくだライド体験。本物のらくだに乗って砂丘を歩き回ることができ、日本でもめずらしいアクティビティとして人気です。かわいいらくだ達と記念撮影もできますよ。

写真撮影料金:100円(税込)〜
ライド体験:1,300円(税込)〜


2. アウトドアで遊ぶ

鳥取砂丘はパラグライダーの名所。砂丘には障害物がないため、初心者でもフライトしやすいですよ。他にもスノーボードに似た「サンドボード」というスポーツや砂上を走る自転車「ファットバイク」など、砂丘を活かしたスポーツが盛んです。


3. 遊覧馬車にのる

広大な砂丘を歩きまわるのは一苦労。そこでおすすめなのが「遊覧馬車」です。約15分かけて砂丘内を巡る乗り合い馬車で、ガイドさんが砂丘の魅力や基礎知識を説明してくれますよ。

料金:大人1,000円、小人(小学生まで)600円


4. 海水浴場で遊ぶ

日本海に面した鳥取砂丘では、夏に海水浴を楽しむこともできます。透明度抜群の海水とサラサラした砂浜が人気のビーチで、岩場がないため子どもでも安全に遊べます。


4. 海水浴場で遊ぶ

5. 景色を楽しむ

鳥取砂丘では、風と砂が織りなす「風紋」や、砂丘のくぼみのような部分「すりばち」が、美しい景観を織りなしています。特に砂丘内で最も高い「馬の背」という場所からは、広大な砂丘と美しい日本海を一望可能。また日本海に沈む夕日が絶景で、日没時には観光客から拍手の起こることがあるほどです。



6. リフトにのる

鳥取砂丘と「砂丘センター」を約4分かけて結ぶ「鳥取砂丘リフト」もおすすめ。砂丘センターは小高い丘の上にあり、展望台から砂丘全体や日本海を見渡せます。

リフト料金(往復):大人300円、小人200円、4歳以下無料


7. 散歩をする

砂丘周辺には、散歩にうってつけのスポットも。「鳥取砂丘オアシス広場」は海水浴場近くの多目的パーキングエリアで、ピクニックなどに最適です。また「いさりび広場」では、白砂に輝く青松を眺めつつ、木製の遊歩道を歩けますよ。

グルメを楽しもう!

鳥取砂丘周辺のレストランでは、地元の素材を活かした料理を堪能できます。特におすすめなのが鳥取砂丘を一望できる「天然美景ビュースカイラウンジ」。人気メニューの「イカ丼(1,080円(税込))」は、ご飯が見えないほどたっぷりと日本海のイカが乗せられた贅沢な一品。砂丘らっきょう、飛魚天などの鳥取の味覚と一緒に楽しめるのも嬉しいですね。

温泉も楽しめる!

砂丘観光後には、体についた砂塵を洗い流してリフレッシュしましょう!鳥取は温泉地の宝庫で、1,300年の歴史を有する「岩井温泉」や世界有数のラドン量を誇る「三朝(みささ)温泉」など、おすすめの温泉地がたくさんあります。なかでもオアシス公園から車で4分の距離にある「砂丘温泉ふれあい会館(中学生以上560円、小学生230円(税込))」は、鳥取砂丘から湯が沸く温泉で、展望浴場からは日本海の雄大な景色も楽しめます。

砂丘周辺には他にも、砂の彫刻作品を展示した「砂の美術館」など魅力的なスポットが目白押し。ぜひ足を運んでみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: iizuka

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!